ご購入(¥1,000)はこちらから

第34回目:テクスチャ基礎(11)~亀モデルのUV展開~

   関連ファイルがあります 

(Texture_Lesson_04.zip / 89.2KB)
第34回目:テクスチャ基礎(11)~亀モデルのUV展開~

【講義内容】
第34,35,36回目では、
以前作成したカメのモデルのUVの展開(モデル配布)をします。
亀のUV展開は0-1の範囲で収める方式で行い、
その後にUVスクリーンショットを取り、Photoshopでテクスチャーを作ります。
リミテッドテクスチャー(カラーテクスチャーのみ)でゲーム風のモデルを作り、
影色やディティールをPhotoshopで入れる講義となります。
最終的にサーフェイスシェーダーで確認します。

・ウィンドウのドッキングの説明
・コンバインの説明
・一緒にステッチと縫合の違い
・UVの表裏の確認と裏を表にする方法の説明
・目に平面投影してUVを開く方法の説明

【配布ファイル】
亀のモデル

【使用バージョン】
Maya 2022

【講座概要】
公開日程:毎週火曜日公開
価格:1,000円(税込)
受講対象者:これからMayaで3DCGを学びたい方


講師:合同会社ラフィカ 佐藤久哲氏
https://raphica.co.jp/

<こちらの講座のWebサイト>
https://cgworld.jp/course/online/maya-basic/


<Mayaのダウンロード>
■30日の無償体験版
https://www.autodesk.co.jp/products/maya/free-trial

■学生版
https://area.autodesk.jp/education/product.html

■Maya Indie
https://area.autodesk.jp/product/maya-3ds-max-indie/

■Maya動作環境
https://knowledge.autodesk.com/ja/support/maya/learn-explore/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/System-requirements-for-Autodesk-Maya-2020.html

この動画が含まれるセット

基礎から学ぶMaya入門講座《マテリアル・テクスチャ編セット》 全19本一覧へ