ご購入(¥1,000)はこちらから

第54回目:レンダリング超基礎(01)

   関連ファイルがあります 

(Rendering_01.zip / 9MB)
【レンダリング超基礎編で学べる事】

レンダリング超基礎(静止画)
2種類のレンダリングタイプ(MAYAソフトウェア・アーノルド)
MAYAソフトウェアの特徴など
コンテンツブラウザの説明
MAYA Softwareの特徴 サンプルシーンでレンダリングの確認
ライティングについて(減衰なし・1次)
Arnoldの特徴 サンプルシーンでレンダリングの確認
ライティングやマテリアルの違いについて(専用マテリアル)
Arnold特有のライティング設定(影のぼかしなど)
粒子のザラつき問題など
レンダリングの画像を保存
両者の違いについて
MAYAソフトウェア・Arnoldを使用するときの注意点
をレンダリング基礎編では学習いたします。


第54回目:レンダリング超基礎(01)
・シーンの説明
・カメラの説明
・ペインの説明
・Blinnの説明
・屈折の説明
・レンダーするカメラの選び方の説明
・イメージ保存の説明
・m to A の説明
・Arnoldプラグインの説明
・Arnoldレンダラーの説明


【使用バージョン】
Maya 2022

【講座概要】
公開日程:毎週火曜日公開
価格:1,000円(税込)
受講対象者:これからMayaで3DCGを学びたい方


講師:合同会社ラフィカ 佐藤久哲氏
https://raphica.co.jp/

<こちらの講座のWebサイト>
https://cgworld.jp/course/online/maya-basic/

<Mayaのダウンロード>
■30日の無償体験版
https://www.autodesk.co.jp/products/maya/free-trial

■学生版
https://area.autodesk.jp/education/product.html

■Maya Indie
https://area.autodesk.jp/product/maya-3ds-max-indie/

■Maya動作環境
https://knowledge.autodesk.com/ja/support/maya/learn-explore/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/JPN/System-requirements-for-Autodesk-Maya-2020.html