CINEMA 4DとAfter Effectsを使用したフォトリアルCG作成方法

   関連ファイルがあります 

(I001_data.zip / 131.8MB)

About

CINEMA 4Dによる基本的なモデリングからAfter Effectsでのテクスチャ制作・Octane Renderの基本的な機能紹介、最終コンポジットまでを一連の流れで解説していきます。
本チュートリアルでは、【難しいテクニックを使わず、なるべく簡単な方法でどうフォトリアルに作っていくか】をテーマに進めていきます。

【対象者】
初心者から中級者

【使用ソフトウェア】
CINEMA 4D Broadcast R18
After Effects CC(Ver12)
Octane Render

【関連ファイル】
After Effectsプロジェクトファイル
CINEMA 4Dプロジェクトファイル
リファレンス画像
各種テクスチャ素材
※商用利用不可

Info

公開日:2017年11月01日
合計時間:
価格:3,200円(税込)

Profile

川上 昌人

2014年より株式会社IMAGICA イメージワークスで映像ディレクターとしてPV・企業VP・展示映像などの編集・グラフィック制作を担当

参加作品
【アスタナ万博 日本館 ゾーン1】
【家庭用 BlazBlue centralfiction プロモーション映像 第1弾】