地球を使ったモーションデザインの作り方

   関連ファイルがあります 

(Track_Line_tutorial.zip / 950.5KB)

About

トラップコードのフォームを利用した宇宙空間に浮かぶ地球をデザインしたモーショングラフィックスを作成します。地球のような実際に存在するアイコンをデフォルメすることで精錬された映像を制作します。また、カメラワーク、被写界深度をパーティクルを利用して密度あるモーショングラフィックスにする方法を学びます。

【対象者】
AfterEffects 初心者〜中級者

【使用ソフトウェア】
AfterEffectsCC2018
Trapcode Form v2/Trapcode Particular v2/Optical Flares

【関連ファイル】
・AfterEffectsの完成データ
※Form,OpticalFlares,Particularのプラグインがないと開けないファイルがございます
・各種素材
 -音源
 -地球マスク素材
※商用利用不可

Info

公開日:2017年11月29日
合計時間:
価格:3,000円(税込)

Profile

白井 小太郎/株式会社マウンテンスタジオ クリエイティブディレクター

株式会社マウンテンスタジオの映像ディレクターとして「一番優しいシリーズ」のAfter EffectsとPremiere Proの教科書の執筆や「ロクナナワークショップ」の講師などの教育関係に力をいれつつ、製作現場では得意なコミニケーションを活かしクライアント様の意図を汲み取りつつ、時代を巧みに取り入れたスタイリッシュで解りやすい映像デザインを日々製作しております