スピードペインティングによるコンセプトアート制作の流れ

   関連ファイルがあります 

(O001_data.zip / 254MB)

About

コンセプトアートの描き始めから仕上げまでを順を追って解説します。構図の取り方から、光や影、空間の演出方法など絵の基礎的な部分から、Photoshopの機能を使用した効率的な作業方法などを解説します。制作スピードを上げる事により、コンセプトアートの根幹となるコンセプトの練り上げに掛ける時間をより多く確保する事を目標とします。

【対象者】
・コンセプトアート中級者

【使用ソフトウェア】
Photoshop CC 2018

【関連ファイル】
・Photoshop完成データ(対応バージョン:Photoshop CC 2018) ・本チュートリアルで使用しているブラシ
※商用利用不可(ブラシの商用利用は可)

Info

公開日:2017年12月22日
合計時間:
価格:3,800円(税込)

Profile

大屋 和博/コンセプトアーティスト/イラストレーター

フリーランスコンセプトアーティスト、イラストレーター
1986年福岡県生。2010年東京芸術大学卒業後、映像制作会社に就職。2013年退職後フリーランスとなりコンセプトアート、キャラクターデザイン等の制作をメインに活動。参加作品『Starship Troopers: Traitor of Mars』『SOUL REVERSE』『ドラゴンクエストXI』『Legend of the Cryptids』『デスノート Light up the NEW world』『ドラッグオンドラグーン3』など