フォトグラメトリーを活用したフォトリアルな神社アセット制作

   関連ファイルがあります 

(sample_data_Shinto_Shrine_v02.zip / 1.3GB)

About

高品質で、かつ軽量なリアルタイムレンダリング用背景アセット制作のチュートリアルです。フォトスキャンを使用して写真からアセットを作成し、ZBrushでメッシュを最適化、SubstancePainterでテクスチャを作成、またフォトスキャンが使用できないアセットのゲーム用アセットの作成方法と、それらをUnrealEngineへインポートし、マテリアル作成からライティング、ポストプロセスまでを解説します。

【対象者】
Maya,ZBrush,SubstancePainter、UnrealEngine等を使ってアセットを制作した経験がある方
※各ソフトの基本機能の説明はありませんのでご注意ください

【使用ソフトウェア】
Maya(2018)
ZBrush(2018)
SubstancePainter(2018.3)
xNormal(3.19)
UE4(4.21)
Photoscan(1.5.0)

【関連ファイル】
チュートリアルで使用している狛犬とぼんぼりの各種データ
※商用利用不可

Unreal Engine用の神社アセットはUnreal Engineマーケットプレイスにて販売中
https://www.unrealengine.com/marketplace/ja/shinto-shrine/

Info

公開日:2019年03月08日
合計時間:
価格:4,200円(税込)

Profile

中村 基典

CG専門学校卒業後、都内のゲーム開発会社に就職。モバイル/コンシューマーゲームのリアルタイムレンダリング3D背景制作全般に携わる。CGWORLD2018年12月号にて「フォトグラメトリーを活用したフォトリアルな神社アセット」を寄稿。UnrealEngineマーケットプレイスにて神社アセットを販売中。

WEBサイト:https://motonak.jp
Twitter:<@motonak_jp