ご購入(¥1,300)はこちらから

第10回:SOP基礎編(6)〜コピーを応用してねじれたチューブをつくってみよう!〜

今回はコピーを使用した際におかしな方に回転してしまうという問題解決方法からCircleやSweepノードを使ってねじれたチューブを作るまで、コピーを応用した使い方について学んでいきます。

【今回の講義内容】
・Copy and TransformのPivot TranslateでPivotの説明
・Copy to Pointsで予め指定した箇所に複製の説明
・Grid、Gropp、Colorノードを繋げて、PigHeadに色を付けて、任意の箇所に複製する事の説明
・Houdiniで同じ操作を繰り返す方法
・ノードは綺麗に並べる事の重要性
・「*」,「^」の説明
・Pointの持っている方向の図解
・複雑なコピーをする際にズレが生じる理由(1軸では回転を制御できない)
・表示のバグの修正方法
・Copy Stampノードの説明
・Stampの機能の説明
・Uniform Scaleにエクスプレッションを入れて、PigHeadのサイズを変える
・パスの書き方の説明
・Houdiniのループ構造の説明

この動画が含まれるセット

Houdini COOKBOOK +ACADEMY《SOP基礎編セット》 全14本一覧へ