ご購入(¥1,300)はこちらから

第25回:VOP基礎編(11) 〜UVを応用しよう〜

実際にノードを繋ぎ合わせて結果を確認しながら、Primitiveの番号とUVを使う方法とVOPのinputを複数使う考え方を学び、VOPを応用する為の足掛かりを習得します。
プリミティブが持っているUVを使って応用すると色んな事ができるので、この講義で理解しましょう。

【今回の講義内容】
・intersectノードの説明
・Positionとベクトルを使った変形の説明
・Sphereを光源と見立てGeometryの影の位置を算出する方法の説明と図解
・XYZ Distanceノードの説明
・止まっているオブジェクトにエフェクトなどをつける際の考え方の説明

この動画が含まれるセット

Houdini COOKBOOK +ACADEMY《VOP基礎編セット》 全12本一覧へ