ご購入(¥1,300)はこちらから

第101回:Houdini中級編(18) ~火の着火について学ぼう~

今回の講義では燃料のある場所に熱源を持っていき、着火させて、他の熱源に引火させるという一連のアプローチ方法を学びます。

【今回の講義内容】
・燃焼させる為の骨組みオブジェクトの作成
・VDB Visualize Treeの説明
・Nullの色を変更する利点の説明
・作成したオブジェクトを燃料にする方法の説明
・ノードの簡単な出し方とノードの勉強方法の説明
・Volume Rasterize Attributesの説明
・Bounding Boxの設定の説明
・Gas Resize Fluid Dynamicの説明
・オブジェクトを熱源にする説明
・Attribute Noiseで燃料の元をまばらにする説明
・燃焼させるオブジェクトをコリジョンにする説明
・Pyro Solverの調整方法の説明
・応用方法の解説

この動画が含まれるセット

Houdini中級編10本セット《Season2》 全10本一覧へ