ご購入(¥1,300)はこちらから

第106回:CHOP基礎編(3)〜CHOPでコンストレインを学ぼう〜

Houdiniでコンストレインを作成する際には、CHOPを使用します。
CHOPの中身のノードを理解せずにつくる事もできますが、ノードを組んで成り立ちを理解する事で今後のカスタマイズをする事ができるので、基礎を理解していきましょう。

【今回の講義内容】
・LookatをChopを使用して作成する方法の説明
・ローカルスペースとワールドスペースの説明
・Lookatノードの説明
・Lookupの作成方法の説明
・Chopを使わないでLookatを作成する方法の説明
・Parentの作り方の説明
・ParentのMaskの説明
・カーブに沿ってオブジェクトを動かす仕組みの説明
・レコードの以外な使い方の説明
・ChopでIKを作成する方法の説明

この動画が含まれるセット

Houdini COOKBOOK +ACADEMY《CHOP基礎編セット》 全5本一覧へ