ご購入(¥1,200)はこちらから

第32回:SOP&VOP実践編(6) ~デフォーマーをカスタマイズすることで、SOPをさらに理解しよう~

Latticeノードの説明と使い方。
さらにテストジオメトリをカーブに添って動かし、Latticeを使って、曲線で上手く曲がる設定方法の説明をします。
デフォーマーをカスタマイズする事で、SOPに対する理解が深まります。
単純なデフォーマーですが、やっている事はSOPの基礎の積み重ねで、結果として、SOPのノードの実践的な使い方を学ぶ事ができます。
シンプルなもので練習し、SOPの使い方をさらに習得していきましょう。

【今回の講義内容】
・Latticeノードの説明と使い方の説明
・LatticeノードのPointとLatticeの違いの説明
・ParticleをLatticeで変形させる方法の説明
・Perimeterの説明
・テストジオメトリのサイズに合わせて、カーブをカットする方法の説明。
・カーブの長さに対して、ジオメトリの大きさをパーセンテージで出す方法の説明
・FirstUとSecondUでカーブをカットする方法の説明
・テストジオメトリをセンターに配置する方法の説明
・sweepノードの説明
・boundノードで、オブジェクトのLatticeになるガイドの作成方法の説明。
・オブジェクトの大きさを調整する方法の設定

この動画が含まれるセット

Houdini COOKBOOK +ACADEMY《SOP&VOP実践編セット》 全7本一覧へ